ホーム > 資産運用・形成 > 親身になってくれる相手を……私がマネードクターにGAIAを選んだ理由

親身になってくれる相手を……私がマネードクターにGAIAを選んだ理由

(写真=Vasin Lee/Shutterstock.com)

資産形成を考える時、毎月の生活費に少しでも足しになれば……と毎月分配型の投資信託の購入を検討する人もいることでしょう。実際に、毎月分配型の投資信託を購入し、毎月の生活に役立てている人もいるかもしれません。しかし、保有商品が本当に自分にとって良い内容なのかどうか不安になることはありませんか。

ライフプランに沿った提案を受けていますか?

実際に証券会社や銀行などの金融機関で運用の相談をする時には毎月分配型の投資信託を勧められることもあるかもしれません。例えば、「500万円を使って何か運用をしたい」と相談をしたとします。その時にどのような相談やアドバイスがあり、その毎月分配型の信託を勧められるのかを思い出してみましょう。

「今の相場であれば、このような投資信託であれば利益を見込めるのではないか」「こちらの投資信託は安定し運用が行われているだけではなく、1万口に対し毎月これだけ分配金が出ているので良いのではないか」などのアドバイスを受けることもあるのではないでしょうか。

しかし、実際に投資信託は多くの商品があるため、どれが良いのかを選ぶのは大変なことです。加えて、忘れてはいけないのが、投資信託を含む資産運用はあくまでも長期的なライフプランやライフイベントを踏まえた上で検討をしなければなりません。実際にライフプランやライフイベントなどについて長期的な視点でアドバイスをくれるファイナンシャルプランナーに対してのお客様の意見は下記のようなものがあげられます。

お客様から寄せられる声

・ 運用は個別商品ではなく、資産全体で考える必要があると分かった
今まではこの投資信託はこういう理由で良いと思うと言われて購入していましたが、セミナーでお話をお聞きして、運用は1つ1つの商品の良さもさることながら、資産全体で 考えないとと気づきました。丁寧に教えていただいて、運用の考え方が分かりました。

・ お金に関することに関しては初心者ですが、プロの手助けが必要だと思った
資産運用については初心者で、今まであまり考えていませんでした。セミナーに参加して、資産運用について考えることはとても大切だと感じました。プロの方の手助けをいただきながら、勉強し、将来に備えたいと思いました。

・ 儲かっている投信がいいわけではないことがわかった
過去保有していた投資信託で大きくプラスが出ていたため、このまま保有すればいいと思っていたのですが、アドバイスを受け、儲かっている投資信託を売却することに決めました。なぜならば、その時にたまたま偶然利益を得ていただけであり、経済・商品市況を加味すると今後は不安定要素が残ることをアドバイスいただいたからです。

売却後、基準価額が大きく下落するのをみて、本当にアドバイスを受けてよかったと感じています。

・ 分配型投信について、もっと理解したいと思った
分配型投信は、分配金が多くもらえるためなんでもいいものだと思っていました。しかし、GAIAに相談してからは、分配型投信でもよいものとそうでないものを選別していく必要があることを知りました。より深くさまざまな金融商品の仕組みを教えてくれるため、分配型投信についてもっと理解していきたいと思います。これからもいろいろ教えてください。

これらは、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)会社のGAIAのセミナーや相談会に参加した関西地区のお客様より寄せられた声です。資産運用全体から個別の商品のことまでさまざまな声があります。現在GAIAは東京と大阪の2箇所に拠点を持っており、東京だけではなく大阪でも繰り返しセミナーを行っています。

GAIAのセミナーでは資産運用や投資信託の選び方について分かりやすく解説が行われます。セミナー終了後は在籍しているファイナンシャルプランナーに相談をすることも可能です。それぞれが高い専門性を持つ上に、会社全体でお客様のサポートを行う体制が築かれているのも特徴です。また、金融機関に属さない立場から客観的なアドバイスを受けることができるため、お金のかかりつけ医として、身近に感じられることでしょう。

2010年から開始したGAIAの投信見直しセミナーは500回以上となり、セミナー参加者が1万人を突破しました。参加者の9割以上が期待を超える満足度と答えているGAIAのセミナーへ参加し、投資信託や資産運用について聞いてみてはいかがでしょうか。

>>東京・大阪で行われるGAIAのセミナーに参加する【無料】

【オススメ記事】
【お金のかかりつけ医】IFAってどんな人達なの?
海外の富裕層御用達!優良運用会社のファンドをポートフォリオに入れよう
あなたの相談相手は?老後のための資産アドバイザーは信頼出来る人に
老後に向けて資産形成をするために考える貯蓄の種類
FPに相談する、ライフプランに合ったポートフォリオ運用とは